自宅にいながら季節も旬も楽しめる通販活用術

>

少なからずあるデメリットにも注目

通販利用で払拭できないデメリット

通販には、どうしても0にはできない問題があります。
それは、通販利用者が、商品が届いた際に、注文した品と届いた品の差に落胆してしまうことがあることです。
通販のメリット部分でもある、ネットを通じた買い物は、実物を見ることはできず、利用者は、サイト上にある写真や商品説明、口コミなどを頼りに、購入の可否を決めます。
初めて購入するものに関しては、写真などから素材などを想像することしかできないため、注文時に、商品への期待値が高いと、実物との差がどうしても生じてしまうようです。
これは、便利さ故の悩みとも言えますが、どうしても後悔したくない方には、既に知っている商品や以前購入したことがあるものなどを通販で利用することがオススメです。
また、食材や食品などに関しては、鮮度や産地なども関係してくるため、特に注意する必要があるでしょう。

賞味期限や到着日も必ずチェック

通販の魅力の1つに、複数買うともっとお得!などと、1つよりも複数購入すると1つ当たりの単価が安くなったり、送料が無料になるサービスが付いたりと、特典があるものも多くあります。
それが更に、我々利用者の購買欲をかきたてることになるのですが、ここでも注意が必要です。
自宅などの届け先に、ストックしておけるスペースが確保できたり、すぐに使用する予定があるなどの場合は、複数購入を検討してもいいと思いますが、大きなスペースをとるものや、期限があるものなどに関しては、いくらお得でも慎重に判断する必要があるでしょう。
特に、旬の食材を使った食品等に関しては、その時期が旬であるため、時期がズレてしまうと、本来の美味しさが失われてしまったり、期限切れになってしまうと、お得に買ったはずがかえって勿体ないことにもなりかねません。
お得な情報だけでなく、賞味期限や到着日等もしっかり確認して、上手に活用しましょう。


この記事をシェアする